《三田祭特集》三田祭アンバサダー MOGURA(本名:永井一駿)さんインタビュー

今年、2年ぶりの対面開催となる第63回三田祭。その魅力を伝えるため、現在3名の「三田祭アンバサダー」が活動している。そこで今回は、三田祭の開催に先駆け、アンバサダーの1人であるMOGURAさん(本名:永井一駿さん)に話を聞いた。

 

これまでの三田祭での思い出はありますか?

昨年の三田祭で「三田祭Tube×EIKO!GO!!」という狩野英孝さんの企画に、司会として参加したことです。企画中に機材トラブルで生放送が中断してしまった時も、狩野さんが優しくフォローしてくださったことが印象的でした。芸能人の方は冷たいと勝手に思っていたので、僕は間違っていたなと(笑)。

 

三田祭アンバサダーとしての仕事はどのようなものですか?

SNSでの宣伝活動がメインです。三田祭の企画の魅力を中心に発信しています。

 

今回の三田祭のキャッチコピーは「想いを紡ぐ。心を繋ぐ。」ですね。そこで「想いを紡ぐ。」に関連して、今、永井さんが「想い」を寄せているもの、気になっているものはありますか?

最近は加湿器にハマっていて、家では常に2台を稼働させています。湿度フェチなので、湿度には譲れないこだわりがあって(笑)理想は50~60%ですね。

また、湿度を70%や85%に上げて、ポルトガルやジャワ島にいる気分を味わう遊びを一人でしているのですが、ミニ海外旅行気分を味わえて、面白いですよ!(笑)

 

―また、「心を繋ぐ。」に関連して、最近、人と心がつながったなという経験はありますか?

いつも人に頼って生きているので、先輩や友だちには本当にお世話になっています。僕は一人でいると堕落してしまうので、尊敬している先輩に毎日「これを頑張ります!」と宣言して見てもらったりしていますね。心を繋がせていただいているなと感じています(笑)。

 

―今回の三田祭で楽しみにしている企画やステージはありますか?

僕が出演している企画と同じ時間にやっているので、言いにくいのですが(笑)「Dancer×Dancer」(11月21日14:10~/メインステージ)です!ラッパーのACEさんも出演されるのでどんなステージになるのか、楽しみです。

 

―今回の三田祭は久しぶりの対面開催となります!出演者および来場される方にメッセージをお願いします。

会場にお越しになる方は感染症対策に十分気をつけたうえで、楽しんでいただければと思います!また、会場にはお越しになれない方もYouTubeライブなどで配信があるかと思いますので、ぜひご覧ください。僕をメンションして、Instagramのストーリーにスクリーンショットを上げてもらえたら喜びます!(笑)




(次ページ:永井さんの近況に迫る)