【CAMPUS IDOL】法学部2年 橋爪佳織さん

新学期特有の緊張感もとけ、やる気に満ち溢れているこの季節。そんな中を颯爽と歩き、愛くるしい瞳をせわしなく動かすのは、今月のキャンパスアイドル、橋爪佳織さん(法2)だ。

中学・高校時代は、演劇部に所属していたという彼女。演劇は小学生の頃からやっており、演じることが好きだという。現在も地元の小劇団に参加して、役者から裏方までさまざまなキャストを器用にこなしている。先日は特殊武器の殺陣に挑戦したとのことだった。

大学では、去年の9月から手話サークルに入り、今年から本格的に活動しようと意気込んでいる。「今は手話を覚えることが趣味で、さまざまな年代のろう者さんとコミュニケーションをとれるのが楽しい」と橋爪さんは話す。披露してくれた手話からは、彼女の努力が垣間見えた。


そんな彼女には夢がある。「ニュースでもバラエティでも幅広く活動できるアナウンサーを目指しています」。先日、アナウンサースクールの授業で、実際のスタジオで本番さながらの原稿読みを体験したという。また、メディア・コミュニケーション研究所にも入り、「戦争とメディア」を深く掘り下げて勉強している最中だ。

メディアへの憧れを実際の行動に移し、夢に向かって邁進し続ける橋爪さん。固い信念をもって未来を切り開いていこうとする彼女の素顔が見えた。
(まつぼっくり)