【CAMPUS IDOL】法学部法律学科2年 橋本京佳さん

橋本京佳さん

アイドル
柔らかな春風に髪をなびかせ颯爽と現れたのは、今月のキャンパスアイドル橋本京佳さん(法2)だ。気品のある凛とした佇まいと、日本人離れした顔立ちが印象的だ。

彼女を語る上で欠かせないのが、音楽。趣味やサークルは音楽好きから派生している。

彼女の趣味は、邦楽を聞くこと。洋楽やK-POPも聞くが、邦楽が一番好き。「落ち込んだ時は、音楽を爆音で聞きます」と笑いながら語った。





アイドル
サークルでは、ダンスサークル「es」に所属し、日々練習に励み汗を流している。PunkingとJazzというジャンルを担当し、現在は新歓ステージに向けて練習に励んでいる。「活動は週3回ほどですが、練習の前後や活動のない日にも自主練習をしています。esの先輩方はそれぞれ自分の魅せ方を持っていて、どの方も素敵。私の憧れです。」とサークルへの熱い思いを語ってくれた。

日常の生活で心がけていることは、よく笑うことだという。取材中も凛然とした外見とは裏腹に、よく喋りよく笑い、パワフルな様子が伺えた。この日々の心がけが、彼女の内面の美しさを支えているのだろう。

理想の女性像を尋ねると、「オンとオフの切り替えができる人。具体的に挙げるとすると、私の母です」という返事が返ってきた。彼女が生きる上で大きな存在となっているのは母親なのだ。「お母さんは本当に変な人だけれど、まさに私の理想の女性です」と少々頬を赤らめながら話した。現在、彼女の生活の大半をしめるダンスサークルへの加入も、母の助言によるものだ。「今でしかできないことをやりなさい」と背中を押してくれたのだという。

「どんなに辛いことがあったとしても、必ずそれを超える嬉しいことがある。私は幸せだなと、日々実感しながら生きています」と語る彼女は、快活で、どこまでも前向きな女性として映った。
(めめっち)