報道

塾生が優秀賞受賞~全国青年弁論大会で

 11月24日、日本弁論連盟が主催する全国青年弁論大会で、の堤麻紀さん(環1)が優秀賞を受賞した。当日は献血という社会的な問題について弁論し、聴講者の関心を集めた。

 堤さんは弁論の経験は全くなく、SFCの奥にある山で大声を出したり、カラオケボックスでマイクを使って弁論をしてみるなど、独自の練習方法で当日に臨んだという。また、聴講者の感情に訴えかけるために、わかりやすい言葉で話せるよう原稿を何回も書き直したという。堤さんは「祖母が自分の弁論を聴き、涙を浮かべていたという。身の回りの人を元気づけられたことから、来年もこの弁論大会に挑戦したい」とコメントしている。

関連記事

  1. 理工ならではの学園祭開催
  2. 今年はミスコン中止
  3. 慶應義塾・長崎県と協定 連携して地域の課題に対応
  4. イベント情報
  5. 第1‌8‌3回福澤先生誕生記念会 福澤先生の誕生を慶祝し今年も社…
  6. 産学英知集約すべき -産学官連携シンポ-
  7. 9月卒業式・入学式 484人が旅立つ 264人が新たに慶大に入学…
  8. 再選挙で神村・レダ組が当選 投票率は16.3%に上昇
PAGE TOP