CAMPUS IDOL

【CAMPUS IDOL】法学部政治学科3年 木田有香さん

 心地よい春の日差しが差し込む三田キャンパスに颯爽と現れたのは、法学部政治学科3年の木田有香さん。13年間習い続けているジャズダンスの賜物か、抜群のスタイルを誇る今月のアイドルである。

現在、大学では週4でドイツ語を習っているという彼女。他にも、スペイン語・ポルトガル語を自ら勉強しているという。「幼い頃から海外に行く機会が多かったので、現地の人と現地の言葉でコミュニケーションがとれればと思ったんです」

将来は国際関係の仕事に携わりたいと思う一方で、院に進み更に勉学に励みたいとも考えている。「大学は基礎的な材料を与えられる場。これから先はそれを調理する力を養っていきたいですね」

そんなストイックな有香さんだが、社会人になったらなるべく早く家庭を持ちたいとのこと。「自分が一人っ子だったので、賑やかな家庭を築きたい」と語る彼女の可愛らしい横顔には、まだ少女のあどけなさが残っていた。

(まりこ・あんとわねっと)

関連記事

  1. 《日本の夏、手作りの夏。》海の事故を防ぐ ライフセーバーの仕事
  2. ゼミとともに30年 池田研究会、節目の年迎える
  3. JICA職員・慶大生対談 国際協力の現場を語る
  4. 今こそ互いを知る 日韓学生フォーラム
  5. 【慶應の祭】秋祭 齋藤讓一「目で見て肌で感じて」
  6. 「写真:アフロ」 謎の表記の正体とは?
  7. 【塾生と社会をツナグNPO】第1回 地域と若者をつなぐALPO
  8. 著者に訊きたい ジョン・キム氏 『逆パノプティコン社会の到来』
PAGE TOP