報道

MBAの価値を検証 四大ビジネススクール集結

10月28日、日吉キャンパス協生館で「『検証 ビジネススクール』発刊記念シンポジウム」が開催された。当誌は慶大大学院経営管理研究科が、日本におけるMBA教育に対する理解を深める目的で今年4月に発刊したものである。
シンポジウムのテーマは「検証MBAの価値」。誌面に掲載された、MBA取得者・企業関係者双方へのアンケートの詳しい分析結果の報告、慶大・早大ら日本のトップビジネススクール4校代表者によるパネルディスカッションが行われた。
MBAとは大学院修士過程で経営学を専攻・修了した者に与えられる称号である。慶大大学院経営管理研究科委員長の河野宏和教授は、他大学と相互に連携しながら日本におけるMBAの認知度向上に努めたいと述べた。
また、ディスカッションでは受験して欲しい人材像についても話題が及び、各校共に高い志を持った人を望む、と回答した。

関連記事

  1. 6‌2‌6‌3人が旅立つ 今年はパシフィコ横浜で開催
  2. 2018年度志願者数 全学部志願者数が減少
  3. 連合三田会大会 雨天の中、塾員で賑わう
  4. 有人探査を安全に NASAと共同研究開始
  5. 6489人が卒業
  6. 植村教授の退職願を受理~新司法試験守秘義務違反問題で義塾が処分
  7. 第四校舎独立館利用開始へ
  8. S.A.L.主催プロジェクト 日本とカンボジアの架け橋に
PAGE TOP