企画

20周年の七夕祭を彩る花火

 

7月4日(土)SFCで七夕祭が催された。

七夕祭は今年で第20回の節目を迎える。主催の七夕祭実行委員会はコンセプトを「従来の学園祭を覆す」と掲げて、様々な趣向をこらした試みに挑戦した。
 特に装飾には力を入れており、正門では織姫と彦星の像が来場者を出迎えてくれ、お神輿は青森ねぶたをモチーフにして制作した力作。花火は例年よりも打ち上げる数を増発し、迫力あるフィナーレを飾った。
 本年度はSFCの塾員が、同窓生、先輩、後輩と交流するホームカミングデーと同時開催となり、多くの卒業生が詰め掛けた。

関連記事

  1. 左利きはマイノリティ? 〈右利き社会〉における左利き
  2. 「ほっとしているという気持ちが強い」長谷山彰前塾長退任インタビュ…
  3. 外国語選びへの助言
  4. 好奇心のままに、自由な旅を ライター・松岡絵里さん/作家・吉田友…
  5. ジューンブライド特集2~結婚情報誌編集長に聞く多様化する結婚式事…
  6. 【こちら三田探偵事務所】遠くても自宅から通いたくて…
  7. カフェ読書の魅力 電子書籍から古本まで
  8. 2013年三田祭講演会特集 蛭間芳樹氏
PAGE TOP