企画

【MISS KEIO CONTEST 2015】No.4 新井椎己さん(環境情報学部2年)


―コンテストを控えた今の気持ちは?
「とても緊張していますが、楽しみという気持ちも大きいです。これまで6人で一緒にしてきた活動は楽しいことばかりでした。ですから、終わってしまうのは悲しくもあります」

―出場を決めて変わったことは?
「自分の成長を実感できたことです。私は自分を発信することがすごく苦手です。特に、ミスコンの活動は動画を撮る機会が多いです。苦手なことをしないといけないという状況の中で、それをこなすことは成長につながりました」

―ほかの候補者に負けない自分の強みは?
「将来の夢、ビジョンが明確なところです。経営者という夢に近づくために慶應義塾大学を選びました。慶應への思いも誰にも負けません」

―自分自身の性格を自分ではどう見ていますか?
「幼稚園のときにインターナショナルスクールに通っていました。そこでいろんな人種、宗教観を持つ人々と出会いました。小さい頃からそのような環境で育ってきたので、誰とでも仲良くできる性格をしていると思います」

―座右の銘は?
「『何事も挑戦』という言葉です。何事も挑戦してみないとわかりません。
この言葉はミスコンに出場するきっかけにもなりました。この言葉をモットーにいろんなことに挑戦しています」

―休日の過ごし方は?
「忙しすぎるのも良くないと思い、自分の時間をつくるように心がけています。趣味がショッピングと写真を撮ることなので、その時間に充てています。他にも、バレエ教室や料理教室などの習い事をしています」

―あなたにとって美とは何ですか?
「内面美と健康美だと思います。内面が美しければ、外も美しくなれると思います。また、健康美については、食と睡眠に気を付けています」


******
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.1 松代杏奈さん(法学部3年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.2 小川真美子さん(経済学部4年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.3 千須和侑里子さん(法学部3年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.5 中川安奈さん(法学部4年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.6 山田来夢さん(経済学部4年)

関連記事

  1. 【三田祭速報】おいしくフェアトレードを学ぶ ふぇあかふぇ
  2. 走り続ける塾生 「あおものくんの育て方」著者 文学部4年澤田直子…
  3. 謎多きマスコット ユニコン君
  4. 【学生時代の必読書を教授が指南 】経済学部教授 須田 伸一君
  5. はなまるごはん 8月 夏にぴったり!ヨーグルトアイス
  6. 石川の魅力再発見 歴史息付く、北陸の地
  7. 立ち上がるきっかけに 1964年東京五輪日本選手団主将 小野 喬…
  8. 【サブカル見聞録】クールジャパン好評価 次の課題は







PAGE TOP