定年退職者発表 48名、慶大を去る

今年度(3月31日付)定年退職する教諭48名が学生部より発表された。該当する教諭は以下の通り。()は所属学部、職名。敬称略。

荻野安奈(文学研究科教授)。

斎藤太郎、坂口幸子、桐本東太、宮林寛、識名章喜、山本淳一、山本正身(以上文学部教授)。

境一三、ガボリオ・マリ、高草木光一、伊藤幹夫、大西広(以上経済学部教授)。

太田昭子、武藤浩史、辻幸夫、レイサイド・ジェームズ・Ⅿ、荻原能久、笠原英彦、田所昌幸(以上法学部教授)。

朝比奈緑、孟若燕、木戸一夫、髙久隆太(以上商学部教授)。

佐谷秀行、村田満、梶村眞弓(以上医学部教授)。

千田憲孝、増田靖、山口高平、三田彰、笹瀬巌、遠山元道(以上理工学部教授)。

濱田庸子、福田和也(以上環境情報学部教授)。

宮脇美保子、戈木クレイグヒル滋子(以上看護医療学部教授)。

山手正史、島田真琴(以上法務研究科教授)。

徳村光昭(保健管理センター教授)。

谷川瑛子(医学部准教授)。

和井内由充子(保健管理センタ―准教授)。

平岡芳樹(医学部専任講師)。

森田裕子、藤本和子、伊藤佳子(以上薬学部専任講師)。

町田慶子(経済学部助教)。

武井茂樹(医学部助教)。