【MISS KEIO CONTEST 2015】No.5 中川安奈さん(法学部4年)


―コンテストを控えた今の気持ちは?
「就活が落ち着いた9月からやっとミスコンに集中できると思っていたら、あっという間でした。残り一カ月何が出来るのかを考えつつ、でも残りの大学生活を全力で楽しんで過ごしています。今まで外面を磨くことにあまり興味がなかったのですが、ジェルネイルをしたり人生で初めて髪を染めてみたり食生活にも気を付け始めました」

―大学生活で一番頑張っていることは何ですか?
「将来の夢にも関係するメディア業界に興味があり、2年の時から真剣に勉強をしていました。3年の時はメディアコム研究所に入り月曜から金曜までほぼ2~5限まで授業に出ていました」

―誕生日を先月迎えられましたが、22歳の年の目標は?
「今年は社会人になるので、自身の成長だけでなく周りに少しずつ恩返しを始めたいです。今までは自分が頑張ろうって突っ走るだけだったので…。誕生日は友人とディズニーランドに行きました。両親や祖父母には、毎年ながら感謝の言葉も伝えました」

―あなたにとって美とは何ですか?
「外面ではなくて、ありのままに、見返りを求めずに困っている人を助けてあげられる優しさを持っている人が人間的に美しいなと思いますね。具体的には、杉原千畝さんという元外交官の方を小学校の授業で知って以来、同じことは出来ないとしても目標にしたいと思っています」

―応援してくれている方に一言お願いします。
「半年間応援してくださって感謝で一杯です。私たちの活動を見た皆さんが、自分も目標へ頑張ろうと少しでも思って頂けたなら光栄です。ミスコンに出場するまで自分のことをこれほど多くの人に伝える機会はなかったので、自己研究をする貴重な機会でした。一生懸命さを持ち続けて、これからも頑張ります!」


******
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.1 松代杏奈さん(法学部3年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.2 小川真美子さん(経済学部4年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.3 千須和侑里子さん(法学部3年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.4 新井椎己さん(環境情報学部2年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.6 山田来夢さん(経済学部4年)