スポーツ

スケート部田上真一 ユニバ銅

 1月13日から22日にかけ、オーストリアで行われたユニバーシアード冬季大会において、本塾スケート部スピード部門の田上真一選手(総合2年)が、ショートトラック・スピードスケートの5000mリレーで3位に入り、見事銅メダルを獲得した。

「大学生のオリンピック」とも言われるユニバーシアード大会。11月に行われた全日本学生個人選手権3000mで優勝し、総合3位となり、本大会の代表に選ばれた田上選手。大会最終日に行われた男子5000mリレーの決勝も、自らの滑りを見せ、日本の銅メダル獲得に貢献した。

関連記事

  1. 初心に帰り、夢つかむ U-21ジュニア日本代表 体育会ホッケー部…
  2. 【バスケ】オールジャパン・vs三菱電機~2回戦で敗退
  3. 変革する体育会本部
  4. 【バスケ】オールジャパン・vsタツタ電線
  5. コラム ~インカレの記憶
  6. 《W杯特集2018》「敵を知るにはまず食事から!」ポーランド編
  7. 六大学野球・法大戦試合レポート
  8. 早・明に勝てず1敗1分 ~ラグビー全早慶明 終盤に得点許す
PAGE TOP