Keio Sports Party 開催

 一月二十八日、湘南藤沢キャンパスで、環境情報学部・総合政策学部、両学部長主催による「Keio Sports Party」が開催された。体育会の祝賀会と、体育会学生と一般学生の交流会を兼ねて行うという初の試みに、総勢三百人が訪れ、会場は大いに賑わった。

 熊坂賢次学部長、小島朋之学部長の挨拶で開会。会場では、野球部の秋季リーグ戦優勝の模様や、バスケ部によるリーグ戦優勝からインカレ制覇への軌跡が映像とともに紹介され、野球部からは加藤幹典選手(環1)・岡崎祥昊選手(総2)のバッテリー、バスケ部から志村雄彦選手(環4)、石田剛規選手(環4)、辻内伸也選手(法4)らが壇上にあがり優勝報告を行った。また、アカペラサークルKOEによる「若き血」の合唱や、応援指導部による演舞も行われ、体育会とSFCの更なる発展を祝った。