《受験生応援特集》ミスター慶應2019グランプリの西垣匠一郎さんから受験生へ

ミスター慶應2019グランプリの西垣匠一郎さんに受験生へ向けての応援メッセージをいただきました。

 

まず、受験生の皆さんにメッセージをお願いします。

慶大を目指し始めて以降、皆さんは並大抵ではない努力をしてきたと思います。その努力は絶対報われるものだと思っているので、いつも通り、変に気負わず臨んでもらいたいです。

世の中には努力をしても報われないことがありますが、「勉強は努力した分の100%が返ってくる、まれな例」だと思っています。最後は自分を信じてください。

さらに、部活などの試合でも同様ですが、自分以外の周囲の人は「強そうに」「頭が良さそうに」見えるものです。しかし、他の人にとっては自分自身もまた「頭が良さそうに」見えていると考え、余計なところで緊張せずに頑張ってほしいです。応援しております。

受験の前後で気をつけておくことはありますか。

僕の友人から聞いたことでもありますが、インターネットの掲示板の書き込みを見たり、まだ受験が残っているにも関わらず解答速報を確認したりするのは、避けた方がよいです。特にインターネット上の書き込みは、誰が書いているか分かりませんし、受験していない人が書いているかもしれないですからね。

また、「センター試験を終えてから一気に気が抜けて、一般入試への切り換えが大変だった」という人もいると思います。やはり、学校などの「絶対に勉強をしなくてはならない環境」に自分を置いて、とにかく勉強を続けることが大事になると思います。

慶大入学後、「大学生っぽいな」と思ったことはありますか。

食堂がたくさんあることやコンビニのように色々なものが売っている購買部があることにびっくりしましたね。

それから、やはり「毎朝自分で服を選ばないといけなくなったこと」ですかね。高校生活はずっと制服か部活のジャージだったので、入学当初は服がなさ過ぎて、何を着たらよいかもわかりませんでした。父親と背格好が一緒ということもあり、父親のクローゼットからたまに拝借しながら服を着ていました(笑)。

(次のページ:西垣匠一郎さんの努力の続け方とは)