《受験生応援特集》ミスター慶應2019グランプリの西垣匠一郎さんから受験生へ

勉強や部活動など、高校時代について教えてください。

塾には行っていなかったです。ひたすら授業を聞いていました。定期試験前は、2週間くらいかけてコツコツと勉強をしていましたし、普段の授業の予習や復習、宿題にも真剣に取り組んでいました。

部活動は、フェンシングをしていました。ただ、通っていた高校にはフェンシング部がなかったので、授業後すぐに、父親がフェンシング部のコーチと教師を務めていた別の高校へ向かい、練習をしていました。

その別の高校では毎日練習があり、試験休みがほとんどなかたため、勉強と部活動の両立はとても頑張りました。

さすがに試験の1、2日前は休みをもらって、部活動をしていた時間を勉強に割くようにしていました。勉強と部活動のメリハリをつけて、常日頃から勉強へ気持ちを切り換えられるように心がけました。部活動から帰ったら、きちんと宿題をして、寝て、授業では絶対寝ないように頑張っていましたよ。

最後に受験生の皆さんに一言お願いします。

「あなたなら大丈夫!!」

 

(聞き手 桐原龍哉)