慶大一般入試始まる 2月12日から3月3日まで

理工学部の試験の様子
理工学部の試験の様子

慶大一般入試が2月12日の薬学部試験から始まった。3月3日の医学部2次試験をもって入試は終わり、合格発表は2月21日の法学部より順次行われる。

例年との変更点は法学部、薬学部においてセンター利用入試が廃止されたことの1点のみ。

今年度の志願者数は全体では4万3265人で昨年度比302人減少(0.7%の減少)。受験者には地元志向、国公立志向、安定志向が昨年度に続き見られるという。東日本大震災の影響が懸念されたが、慶大は被災者への入学検定料と入学金の免除などの特別措置を早くから打ち出し、志願者の減少を抑えた。

入試の日程は以下の通り。

12日薬学部(薬学科、薬科学科)

13日看護医療学部(2次試験は2月22日)

14日理工学部

15日文学部

16日法学部(法律学科、政治学科)

17日経済学部(A方式、B方式)

18日商学部(A方式、B方式)

19日総合政策学部

20日環境情報学部

21日医学部(2次試験は3月3日)

関連記事=2012年度一般入試 難易度に変化なし 志願者数は0.7%減