WEB限定記事

《ミス慶應2020ファイナリストインタビュー》No.2 坂本奈優さん

 

ミス慶應2020ファイナリスト
Entry No.2 坂本奈優さん 法学部法律学科2年


※動画の転載・複製など禁止

ミス慶應コンテスト出場のきっかけは何ですか?

昨年もミスコンの大会に出場し、活動を通して自分の中に大きな変化が生まれました。友人の勧めをきっかけに、その経験を踏まえてミス慶應に出場することは自分にとってプラスしかないと思い、立候補しました。

 

自身のアピールポイントは何ですか?

一つ一つの活動を丁寧にすることです。SNSの更新、ライブ配信や雑誌の撮影のようなミス慶應の活動に加え、授業や一人暮らしの生活などやることが多く非常に大変です。しかし、中高6年間の陸上競技を通して得た体力を生かし、大変な姿を見せないよう常に一生懸命活動することを心掛けています。

 

コロナ禍でのコンテストで大変なことや意識していることはありますか?

例年あったはずのイベントが中止となり、撮影もコロナの影響で準備の手間が増えるなど活動に大きな変化が起きているので、それに対応することが大変です。対面が厳しい世の中だからこそ、SNSでの活動により一層尽力しています。SNSにあげる文章や写真を、見ている人がどう思うか意識しながら、投稿するようにしています。

 

理想の恋人のタイプは?(WEB限定)

お互いの生活に干渉しすぎない関係性を理想としています。自分自身の頑張っていることを尊重してくれて、支えてくれる人が良いですね。

 

趣味は何ですか?(WEB限定)

お笑い芸人の方の動画を見ることです。アマゾンプライムビデオで過去のM-1グランプリを何回も見返したりしています。特に和牛が好きで、当時のM-1生放送を見ていた時はイチオシで応援していました。和牛やジャルジャルなど最近の漫才を見る一方で、オードリーやサンドウィッチマンなど一昔前の漫才もよく見ています。お笑いの動画を見てパワーをもらっています(笑)。

 

尊敬している人は誰ですか?(WEB限定)

兄ですね。年がかなり離れている兄は、社会人としてさまざまなことを知っています。その経験を基に、ミス慶應の活動やそれ以外の活動についての私の良い部分、悪い部分を客観的な視点で常々指摘してくれます。小さい頃から現在まで、兄から刺激を受けて育ってきたので、もし兄がいなかったら私は今とは全く違う人生を歩んでいたのだと思います。本当に兄は私に大きな影響を与えてくれている人物なので一番尊敬しています。

 

大学生として生活を送る中で一番忘れられない出来事は何ですか?(WEB限定)

フレッシュキャンパスコンテストに参加して審査員特別賞を頂いたことです。このコンテストはミス慶應とは違い、複数回ある審査を経て、徐々に候補者が絞られていきます。審査の中で、特に重要だったのがSHOWROOM(ショールーム)の配信です。朝から夜までの配信を一週間程続けなければいけなかったので非常に大変でした。そのような審査を頑張って乗り越えていった結果、ファイナリストにまで残り、表彰式で審査員特別賞を頂くことができたので、非常に思い出に残っていますね。

 

読者の皆さんへメッセージをお願いします。

まずはミス慶應のファイナリストに選ばれたことに感謝したいと思います。残りの期間で更に成長できるよう継続して頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

関連記事

  1. 《早慶戦特集2018》早稲田はジャイアンツのような存在 阪神タイ…
  2. 【三田祭速報】学生の技術とアイデアが結集
  3. 【Web速報】全塾協議会の役割不認知70% 本紙世論調査
  4. 【WEB速報】西宮神社福男選び 記者が挑戦 [帰ってきた!こちら…
  5. 【三田祭速報】東北への想いを一つの絵に
  6. 【速報】2017年度ミスター慶應は、大野雄一郎さんに
  7. 【三田祭速報】2014年度ミスター慶應 岩辺駿さん(理3)に決ま…
  8. 【三田祭速報】ピアノの音色に癒されて
PAGE TOP