報道

【CNN】株式会社ロボット 阿部氏講演

5月19日、三田キャンパス北館ホールでメディア・コミュニケーション研究所春学期公開講座が開かれ、「日本映画は輸出産業になるだろうか?」と題し、株式会社「ロボット」の代表取締役社長     阿部秀司氏が講演を行った。
阿部氏は1974年に慶大を卒業後、第一企画株式会社に入社し、86年に同社を退職。株式会社ロボットを設立した。
これまで、「海猿」や「ALWAYS 三丁目の夕日」といった数々の名作邦画の製作に携わってきた阿部氏は、映画コンテンツ産業の仕組みについて語るとともに、日本のコンテンツを海外に輸出するために言語の壁を乗り越え、強いプロダクションを作る必要性を力説した。
阿部氏の最新作「重力ピエロ」が、5月23日から公開されている。

関連記事

  1. 浜中研究会 環境イベントに参加~レジ袋から見る廃棄問題
  2. ツール・ド・慶應 中津・三田間 自転車で完走 ~1200キロたす…
  3. 業界講演会始まる OB・OGが自分史を語る
  4. 慶大一般入学試験、志願者数やや減少
  5. 天皇皇后両陛下~「生誕120年記念小泉信三展」を視察
  6. 改変遺伝子の作出に成功 英国科学誌に掲載
  7. 日吉・三田間乗換えなしに~東急ダイヤ改正 日中の急行も増発
  8. 妄人文明公演~独創的に多面性を表現







PAGE TOP