喊声 5月号

新緑の風薫る表参道。台湾発のかき氷店が開店初日を迎えた。店頭には朝早くから大勢の人々が駆け付け、話題をさらった

▼人がまばらな店と行列が絶えない店、並ぶとしたら後者を選ぶ人が多いだろう。それは心理学でいう「同調行動」の現れだ。多数派に合わせたがる日本人の癖ともいえるのではないだろうか

▼最近見かける行列を辿ると、多くは海外発の商品を扱う店である。人気の店なら、2時間以上待つこともしばしばあるようだ。しかし、ここは日本だ。せっかく日本にいるのだから、ここでしか味わえない「ザ・日本」を満喫するのはどうだろう

▼石川県の金沢市。3月に開通した北陸新幹線で、東京からのアクセスが格段と容易になり、観光客の人気を集めている。輪島塗や九谷焼、加賀友禅など、日本の伝統工芸品に触れることができ、日本三名園の一つ、兼六園では日本古来の美を鑑賞できる。朝の連続テレビ小説『まれ』の舞台としても話題となっており、訪れる価値は十分にある

▼東京から2時間30分。行列を待っている間に到着する金沢では、自分の知らない日本に出会える。休みができたら、どこへ行こう。貴方は2時間30分をどう使う。
(高畑里佳子)