KOSMOS スマホで論文検索

見やすく、キーワード検索特化
メディアセンターは先月1日、KOSMOSのスマートフォン対応サービスを開始した。図書や電子ジャーナル、電子ブック、論文などの検索をスマートフォンから利用できるようになった。

検索結果一覧に図書の画像を掲載しないなど、スマートフォンの小さな画面でも見やすくするためのデザインに仕上がっている。キーワードだけ検索する利用者が多いことから、絞り込み機能もよく使われるものに限定。検索方式も工夫した。

今後は、論文検索機能に「CiNii」では掲載数が比較的少ない医学系や理工学系のデータベースを追加し、さらにWEB上で論文などを掲載している慶應義塾大学大学学術情報リポジトリ(KOARA)との提携を強化していく予定だ。