報道

今年はミスコン中止

三田実 類似の企画も自粛の方針

三田祭で毎年開催される「ミス慶應コンテスト」が今年は開催されないことが分かった。1975年から26回に渡って開催されてきた伝統あるイベントの中止となった。
 今回の中止は昨年に「広告学研究会」の男子部員が東急東横線日吉駅構内を全裸で走り回り、公然わいせつ容疑で書類送検された一件で、サークルが無期限の対外的活動停止となっていることによるものだ。開催に関する問い合わせがあったことを受けて大学側は「2010年11月に開催される三田祭において、広告学研究会によって「ミス慶應コンテスト」が実施されることはありません」と塾生ホームページ上で発表している。
 一部の学生団体による三田祭実行委員会への開催申し出があり、また当該団体のホームページ上で開催告知もされていたことなどから、一時は当該団体により開催されるとの情報が流れた。しかし三田祭実行委員側は類似のイベントについても開催を自粛する方針をとり、実現には至らなかった。なお、今月16日現在、当該ホームページ上の開催告知も削除されている。

関連記事

  1. 塾生主体の演奏会
  2. 今月から三田南校舎解体 キャンパス入構経路が変更
  3. ミスコン合同プレイベント開催~慶應・青学・立教が参加
  4. 初の霞ヶ関特別講演 行政、公務への理解深める
  5. 2017年度一般入試 志願者数やや増加
  6. 《2020年司法試験》慶大125人合格 合格率はわずかに50%に…
  7. 三田演説会 鶴岡の取り組みを紹介
  8. 塾生代表選 芝・信濃町で運営に支障
PAGE TOP