【速報】正木選手、ソフトバンクから二位指名

慶應義塾体育会野球部提供

プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が11日に行われ、慶大の正木智也選手(政4)が福岡ソフトバンクホークスに2位指名を受けた。

正木選手はチームの主砲として春の六大学野球でリーグ最多の4本塁打を放ち優勝に導いた。また全日本大学野球選手権記念大会では決勝の福井工業大戦で先制2ランを放ち日本一にも輝いた。正木選手は今季の六大学野球リーグで4試合に出場し2割3分1厘、0本塁打、1打点。大学通算では65試合に出場し2割9分4厘10本塁打44打点。