プチプラのあやさんに聞く 大学生のためのファッション講座

本人提供

期待に胸を膨らませ、キラキラしたキャンパスライフを夢見る多くの新入生が最初にぶつかる壁。それはファッションである。どんな服を買えばいいかわからない。お金がなくてファッションを楽しめない。そんな悩みを解決してもらうべく、プチプラコーディネートをアップしたインスタグラムが話題のプチプラのあやさんに話を聞いた。

 

お金をかけないファッション

プチプラのあやさんのインスタグラムには、しまむらやGUなどのプチプラアイテムで全身コーディネートをした写真がいくつもあげられている。彼女はプチプラファッションの魅力について「トレンドのお洋服をたくさん揃えられること」だと語る。お金がなくてもトレンドファッションを十分に楽しむことができるのだ。

一方で、プチプラアイテムの品質に疑問を持つ人もいるだろう。しかし、彼女によると1000円と10000円程度の違いであれば、品質に違いはほとんどないという。「ブランドのロゴが付いているか、いないかだけの違いであることがほとんど。私は9000円多くロゴに払うくらいなら、ロゴが付いていない1000円のお洋服を買います」

ファッション初心者の洋服の選び方

いざ洋服を買いに行こうとショップに向かったものの、何を基準に買えばいいかわからない。そんなファッション初心者に対して彼女は、ベーシックカラー(白、黒、ベージュ、グレー)を揃えることをおすすめする。ベーシックカラーはコーディネートに取り入れやすいため、せっかく買ったのに出番のないまま、タンスの肥やしになることも防げるという。

本人提供

ほかにもタンスの肥やしになってしまう原因として、「お手入れが面倒」「実用的でないもの」が挙げられる。それを防ぐために、彼女は素材や品質表示タグをチェックして服を購入している。シワになりにくく、お手入れのしやすさから、彼女はポリエステルが混紡されている商品を勧める。

コーディネートのポイント

なぜか私がコーディネートをすると安っぽく見えてしまう。誰もが一度は抱いた悩みなのではないだろうか。彼女によると、安っぽく見える原因は「ダサく見えてしまうから」である。ダサく見えないためには、ベーシックカラーを必ず入れた3色以内でコーディネートをすることが大事だという。また、「ベーシックカラー同士でまとめたり、デニムと合わせたりすることで、簡単にダサく見えないコーディネートが完成しますよ」とも語った。

大学生へのアドバイス

彼女がいつも大学生におすすめしているのは、「綺麗め」「ガーリー」「カジュアル」のバランスを1:1:1にすることだ。「どのタイプにも偏らず、程よく全ての要素を取り入れたコーディネートをしていれば、理論上は『誰からも悪い印象を持たれずに済む』と思います。とにかくみんなに好印象を持たれたい!という方の場合はぜひ意識して頂きたいポイントです」

SNSで好きなことを仕事に

インスタグラムやツイッターで自分の「好き」を発信し続けるプチプラのあやさん。「SNSが普及して、誰でも簡単に自分の『好きなこと』を世界に発信して、それを仕事にすることができるようになったこの時代に、SNSを使わないなんてもったいないです!」と熱く語る。「これだけは負けないと思える『好き』があること、それを継続して発信し続ける決意と根気、より良い発信をしていくための日々の努力。この三つさえ揃えば、どんなコンテンツでも仕事にすることができます」

本人提供

彼女の著書、『月収18万の派遣社員だった私が、「好きなこと×SNS」で年収2000万になれた37の方法』には、「好き」を仕事にするための具体的な方法が余すことなく公開されている。少しでも興味を持った人は、ぜひチェックしてみてほしい。

(倉片真央)

この記事のご感想をお寄せください