《MITASAI REPORT-2019》Computer Media Production AIを使った表情診断

第1校舎123教室では、AIを使った表情診断が体験出来る。

これを運営するのは、デジタルコンテンツ制作サークルComputer Media Productionだ。普段は週に1回、楽しみながらゲーム制作を行っている。

パソコンの指示に従うだけで診断ができる

 

三田祭では、例年表情診断を行っているという。パソコンの表示に従って「温泉上がりに牛乳を飲んだときの顔」などお題に沿った顔写真を撮るだけで、表情の豊かさや感情の表れ方を診断できる。

 

診断結果は印刷して持って帰ることができる

 

値段は個人診断が300円、2人同時に行える相性診断が500円。リーズナブルな価格ながら、診断はなかなか本格的だ。AIが顔写真から幸福、驚き、悲しみなどの感情を読み取る様はまさに痛快。診断結果には診断者の予想年齢や髪色も表示されており、予想が当たっているかどうかを楽しむこともできる。

また、「幹事としてお店に来たら予約が入っていないと言われたとき」「恋人が3股の浮気をしていたとき」などの個性的なお題も魅力の1つだ。50~60個のお題からAIがランダムに選んでいるという。

 

サークルのメンバーが作成したゲームを楽しむこともできる

 

一度行ったら癖になる表情診断に、足を運んでみてはいかがだろうか。

 

(原田実希)