《MITASAI REPORT-2019》 競技ダンス部 観客を魅了する華麗なダンス

 

21日の午後、第一校舎121教室で慶大競技ダンス部による「1年生FMと4年生デモ」が行われた。13のペアと三つのグループがダンスを披露し、会場を盛り上げた。

 

3番目に出場した大戸総一郎さん(経3)と宮田瀬奈さん(文4)のペアは、「Rugby World Cup 2019」と題して、ラグビーワールドカップの日本対南アフリカ戦をモチーフとしたチャチャチャを披露した。大戸さんがタックルを跳ね返すパフォーマンスで会場を盛り上げた後、二人の華麗なダンスが観客を魅了した。

 

 

1年生によるフォーメーションモダン(8カップルでの団体戦)もあった。入部から半年ほどの部員21名が2回に分けてフォーメーションモダン「LALALAND」を披露した。フレッシュな演技を終えると、会場は大きな拍手に包まれた。ユーモアに富んだ部員紹介も、会場を盛り上げた。

 

 

慶大競技ダンス部は、1946年に創部。現在の部員は約80名で、水曜日と土曜日に日吉キャンパスで練習している。

 

(太田直希)