三田祭速報

《MITASAI REPORT-2019》WALKMEN アカペラで1つの音楽を作り上げる

教室ライブの様子

21日、西校舎525A教室でWALKMENが教室ライブを行った。

WALKMENはジャンルを問わず、様々な曲をアカペラで演奏する慶應義塾大学の公認サークルで、毎日日吉で練習を行っている。

今回の教室ライブでも、安室奈美恵の「CAN YOU CELEBLATE?」、サザンオールスターズの「蛍」、朝ドラメドレー、今年話題になった新海誠監督の映画「天気の子」の主題歌であるRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」、sumikaの「MAGIC」、ヨルシカの「藍二乗」など、幅広い世代に親しみのある曲や話題の曲を扱っていたので、どんな人も楽しむことができそうだ。今日の公演も様々な世代の人達が演奏を聴きに来ていた。 少人数での演奏も、大人数での演奏も、それぞれ個性があり、とても聴きごたえがあった。

人数が増えるとボイスパーカッションなどが加わり、より華やかな演奏となっていた。三田祭が行われている11月21日〜24日の間、毎日大教室、ミニステージ、メインステージでライブを行っているので、是非足を運んでみてはいかがだろうか。バックミュージックを使わずに、1つの音楽を作り上げる姿にきっと心を打たれるはずだ。(大西翠)

関連記事

  1. 《MITASAI REPORT-2019》ミスター慶應筋肉コンテ…
  2. 《MITASAI REPORT-2019》超電子工学研究会 AI…
  3. 【六大学野球】早大第2戦 投手陣の奮起むなしく打線沈黙
  4. 慶大、ワクチン接種21日より開始を発表 学生・教職員ら5万人対象…
  5. 【三田祭速報】東方研究会 コスプレ喫茶で幻想を
  6. 《MITASAI REPORT-2018》UNIDOL アイド…
  7. 【三田祭速報】スーツと機関銃? 本格的な射撃体験
  8. 慶大に不正アクセス 学生情報や顔写真など 3 万件流出か
PAGE TOP