三田祭速報

《MITASAI REPORT-2019》第61回三田祭 開幕祭を彩る個性豊かなパフォーマンス

Dancing Crew JADEはスタイリッシュなダンスで観客を魅了

第61回三田祭が11月21日午前10時、開幕した。

20秒前からステージ上の全員が一体となってカウントダウンを行い、應援指導部の掛け声の元、開幕と同時にクラッカーの音が鳴り響いた。メインステージを盛り上げる団体は、アイドルコピーダンスサークルのさよならモラトリアム、競技ソングリーディングチームのUNICORNS songleaders、チアリーダーズUNICORNS、Dancing Crew JADE、そして、バスケットボールを使ったパフォーマンスを披露するSHAMGOD。

バスケットボールを華麗に操るSHAMGOD

各サークルの個性豊かなパフォーマンスに、朝から会場に集まった観客はひきつけられていた。スタンツをメインとするチアリーダーズUNICORNSは、ディズニーの名曲に合わせて演技を披露した。最後は全員で若き血を合唱し、開幕祭は終了した。

満面の笑みを見せるチアリーダーズUNICORNS

4日間で20万人の来場が見込まれる三田祭。61年の長い歴史がある三田祭で、ここでしかできない思い出づくりをしてみてはいかがだろうか。

應援指導部の掛け声のもと、全員で「若き血」を歌う

(塚原千智)

関連記事

  1. 三田祭実行委員会 前夜祭にて約2300万円の損失を計上 出演アー…
  2. 《MITASAI REPORT-2018》経済新人会講演会 松本…
  3. 【六大学野球】投打が噛み合い星を五分に戻す
  4. 《MITASAI REPORT-2019》慶茶会 和の空間でほっ…
  5. 【三田祭速報】落し物の行方は?環境サークルE.C.O.
  6. 早慶バスケ、男子は2年ぶりに勝利~序盤からペースつかむ
  7. 《MITASAI REPORT-2018》TWO BOUND 三…
  8. 次期塾生代表選挙 12月12日~20日に実施へ
PAGE TOP