三田祭

《三田祭2019》三田祭オフィシャルソングを歌う 魅惑ハレーション feat. Fuketaworld

今年度、多くの塾生や来客を魅了する三田祭のオフィシャルテーマソングに見事選ばれたのは「魅惑ハレーションfeat.Fuketaworld」。

ボーカルのshiki、ベースのKaya、ギターのNaoyaの初期メンバーに加え、今回は特別にキーボードのFuketaworld、ドラムの萩原渓太郎が加えられた計5人で形成されている。

 

「ミッドナイトドリーマー」という曲は、街が寝静まった真夜中でも夢を叶えるために努力する「無敵の勇敢なdreamer」に向けて作られた曲だ。

辛い時にこそ、重ねた時間とそれが輝く瞬間を思い返すことで、何も恐れずに挑戦し続けられるようにという思いが込められている。

何かを乗り越えたときに自分が無敵に思える、そんな瞬間がこの曲では切り取られている。

メンバー一同は

自分たちのゴールは三田祭のその先にある。だからこそ三田祭という大きな舞台に立てることにまず感謝し、この機会を活かせるように命を削って頑張りたい。自分たちがこれと思うものをみんなに届けられるようにこれからも音楽にまっすぐ向き合っていきたい。」

と力強く話した。

 

周りに悪影響を与える、白くぼやける、様々な意味を含むハレーションという言葉には、彼らがたくさんの人に与える大きな“力“が秘められている。

 

伝統ある三田祭にまた新たな歴史が刻まれるに違いない。

 

(古嶋凛子

関連記事

  1. 新しい映画の形 「旅する映画館 Café de cinéma」
  2. 定年退職者インタビュー 経済学部 池尾和人 教授
  3. 「LINE」のこれから
  4. 塾旗 神宮にはためく
  5. 【就職活動特集・下】 株式会社タカラトミー 「なんでもおもちゃに…
  6. 日独外交支える「通訳官」 言葉のプロフェッショナルの仕事
  7. 就職特集2009その5~株式会社日本総合研究所
  8. 【塾生と社会をツナグNPO】第2回 AMAF実行委員会







PAGE TOP