塾生が、考える

【塾生が、考える ー塾長選挙ー ②】塾生アンケート

 

Q.今回の塾長の選出は納得のいくものですか。

(回答者のコメント)
【はい】
・規則に則っているから
・特に興味がないため
【いいえ】
・投票で1位になった方が塾長に選出されていないにもかかわらず、
その理由が不明瞭だから
・学生を納得させる姿勢が大学側に見られないから

 

慶大学部生・院生を対象に、ウェブアンケート方式で実施。集計期間は8月14日から10月26日で、有効回答数は348。学年の内訳は大学1年が54名、大学2年が101名、大学3年が136名、大学4年が53名、大学院生が4名。学部の内訳は法学部が87名、文学部が103名、経済学部が61名、商学部が31名、理工学部が30名、環境情報学部が11名、総合政策学部が10名、医学部が4名、薬学部が4名、看護医療学部が3名、大学院が4名であった。

 

>>次記事:専門家の眼から見た「塾長選」

この特集の記事:
「塾長選挙」を一からわかりやすく
・【塾生アンケート】今回の塾長選挙について(当記事)
専門家の眼から見た「塾長選」
塾長選出過程の歴史的変遷 ―坂西隆志氏の論文による考察
論説:「社中」の一員として説明を求める

関連記事

  1. 早慶戦応援特集 たどる早慶戦
  2. 《Jリーグ25周年》塾員 大仁邦彌さんに聞く 日本サッカーの躍進…
  3. 《塾生が見る平昌オリンピック》スケート部スピード部門主将 菊原魁…
  4. 《本屋の行方》古本遊戯 流浪堂 来てくれる人に対して何ができるか…
  5. 〈特別インタビュー〉受験生応援メッセージ 松岡修造さん
  6. 【就職活動特集・下】明治製菓株式会社 社名改め更なる社会貢献を
  7. 【特集】世界の大学生に聞く
  8. 《学問の魅力を聞いてきた》理工学部 伊藤公平教授
PAGE TOP