WEB限定記事

【三田祭速報】伝統50年が描くあなたの似顔絵 慶應漫画クラブ

慶應漫画クラブは、およそ4、50年の歴史を持つ伝統ある団体だ。塾生会館にある部室に部員が集まって、各々が自由に漫画やイラストを描き、その他にも、ビデオ鑑賞や食事会など、部員同士の交流を深めることが第一の目的となっている。春と秋に部誌を発行し、三田祭だけでなくコミックマーケットにおいても売られているそうだ。

似顔絵の練習もしており、毎年三田祭においては「似顔絵イラスト」を開催している。第一校舎の3階ロビーで行われていて、テーブルを並べて座っている何人かの部員が、主に色鉛筆を使ってゲストの似顔絵を仕上げていく。なかなかの人気で、学生だけでなくお年寄り夫婦などの姿も見られた。

部員の一人によると、この似顔絵の企画の歴史も長く、お客に喜んでもらえるだけでなく、部員で思い出を作りたいということで、この企画を選んでいるという。中でも、特に似顔絵は留学生や外国の方に喜んでもらえるのだといい、今後も似顔絵の企画は続けていく予定だとその部員は語った。有名人のイラストなどで活躍しているアーティストがいるということはテレビなどで見たことがあるかもしれないが、普段は中々自分自身の似顔絵を描いてもらえる機会はないだろう。試しに行ってみるのもいいかもしれない。
(根本大輝)

関連記事

  1. 【CAMPUS IDOL】文学部3年 山村菜月さん
  2. 【CAMPUS IDOL】文学部3年 柏木茉莉子さん
  3. 創立から半年…薬学部の現状~戸惑い隠せぬ元共薬生
  4. 【三田祭速報】あなたのお気に入りの写真は?
  5. 字幕翻訳の世界 映画を届ける思いとは
  6. 【Web速報】全塾協議会 事務局長選挙が告示
  7. 【MISS KEIO CONTEST 2015】No.3 千須和…
  8. 【次世代の就職活動を考える】アイティメディア







PAGE TOP