ミスター慶應ファイナリスト No.4 川口潤さん

―ミスターコン出場のきっかけは何ですか?

大学3年の時、俳優の伊勢谷友介さん主宰のプロジェクトに参加しました。そこで、注目を得やすい外見を生かして自己発信をしたらどうかと言われたのが大きなきっかけです。

―グランプリ以外に目標はありますか?

実際に出場すると、内面ばかり発信するのは難しいと感じました。しかし、多くの人に注目される立場になったので、発信力を磨いていきたいです。

―卒業までにやりたいことは?

旅行。特にケニアに行きたいです。また、もう店舗はないのですが、最近までカフェを経営していました。企業の方にコーヒーの提供を頼まれたり、イベントに招待されたりしているので、そういったことも残りの大学生活でやりたいです。

―将来の夢は何ですか?

数百店舗あるようなカフェの経営者です。カフェ1店舗では、多くても1日数十人程度にしか影響を与えられません。もっと影響力のあるカフェにしたいです。

―どのような性格ですか?

好奇心旺盛で感覚派、そして人のことを嫌いになりません。僕は高校入学までずっと海外に住んでいて、宗教や思想が違う大勢の人に出会いました。人のいい部分や自分と違うところを尊敬する姿勢は大切にしています。

―座右の銘は?

綿里蔵針。芯はしっかり持ちつつ、周囲にはやわらかく接したいです。

―どのような人に魅力を感じますか?

軸がぶれず、シンプルに生きる人に魅力を感じます。自分が大事だと思うことをどんな相手にも言えて、周りに左右されない人が理想的です。

―読者に一言。

偉そうになってしまうけれど、自分のやりたいことをめいっぱいやってもらいたいです。自分で決断や選択することを大切にしてほしい。そして、清き一票をお願いします。


ミスター慶應特集