ミスター慶應ファイナリスト No.5 笠松雅也さん

―ミスターコン出場のきっかけは何ですか?

昨年度ミスターコングランプリの岸野君と中学時代から親交があって、彼に勧められて応募しようと思いました。

―アピールポイントは何ですか?

「目がキラキラしている」と色々な人から言われます。今回のミスターコンをきっかけに自分についての新しい発見をすることができました。

―理想の男性像は?

以前のアルバイト先の店長です。中学から慶應に入ったので何もせずに進学できる恵まれた環境に置かれていたことや、親の理想の道を自分が歩んでいることもあって叱られることも無かった状況で、店長は初めて僕を叱ってくれました。そのおかげで自分は変わることができたので、僕も店長のように他人に火をつける人になりたいです。


―自分を色で例えるなら何色ですか?

グレーですね。アルバイト先で、僕が職場で分裂していた主婦と学生を繋ぎ止めて、みんなでバーベキューをやったんです。だから白と黒を混ぜたグレーということで(笑)。

―ミスターコンに出場して変わったことはありますか?

やっぱり当然のことですけど自立するようになりました。行動や言動に、コンテスト前より注意するようになりました。

―休日はどのように過ごしていますか?

ゲームをするか、図書館に行くか、ジムですね。結構一人で過ごすことが多いです。

本を読むのは好きで、自己啓発本にすぐ影響されてしまうのでそういうものばかり読んでいます。本は良い意味でコスパが良いです。接することのできない偉人の言葉を1000円くらいで読むことができるので、就職するまでの時間がある今、読む機会が増えましたね。

―読者に一言。

名前が「笠松」なので、「マトゥー」って呼ばれているんですよ。だから、「頑張りマトゥー」ってことで(照れ笑い)。


ミスター慶應特集