【MISS KEIO CONTEST 2015】No.1 松代杏奈さん(法学部3年)


―大学生活で一番頑張っていることは何ですか?
「ゼミをすごく頑張っています。私のゼミは大変なゼミと言われていて、入ること自体が私にとっては挑戦でした。でも、できない自分だからこそ、入りたいと思って。いざ入ってみると、自分が想像していた以上にできる人と自分との差がありました。今は、みんなに追いつくためにがむしゃらです。卒業するまでに追いつきたいです」

―他の候補者にも負けない自分の強みは?
「粘り強さだと思います。絶対に諦めません。努力次第で何でもできると思っていて、無理だよと言われるほどむしろ燃えてきます。今のゼミを選んだ時も、皆に無理だからやめなと言われたけれど、自分が入りたいと思ったので、ゼミの試験に合格するために諦めないで頑張りました」

―座右の銘は?
「『虎穴に入らずんば虎児を得ず』です。マイナスな感情を積極的に経験したいと思っています。ミスコンに出場したら嫌な思いをすると思いました。ゼミでも挫折しています。でも、そういう経験こそが自分をレベルアップさせてくれると思っています」

―将来目指す女性像は?
「柔軟な女性ですね。偏った考えを持った人に対しても、相手を否定しないで、そこから何かを学ぶような人。人間は20歳を超えたら性格や価値観は変わらないと言うけれど、私はこれから先も変わっていきたいと思っています。たくさんのことを吸収して、心の広い人になりたいです」

―あなたにとって美とは何ですか?
「人柄だと思います。内面が何よりも大事。歳を取って外見は保たれなくなるとしても、内面は自分次第で時を経て綺麗になっていけると思います。自分は他人を羨ましく思ったり嫉妬といった感情もないわけではなく、まだ子供だと思います。もっと内面の美を極めたいですね」


******
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.2 小川真美子さん(経済学部4年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.3 千須和侑里子さん(法学部3年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.4 新井椎己さん(環境情報学部2年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.5 中川安奈さん(法学部4年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.6 山田来夢さん(経済学部4年)