慶大医師団に感謝状

先月16日、慶應義塾大学病院(以下慶大病院)が被災地において行った医療救護活動の功績に対して、東京都知事から慶大病院に感謝状が贈呈された。

慶大は日本大震災に伴う医療支援のために「慶應義塾救援医療団」を結成。東京都と協力し、2011年3月17日―5月3日の間9回にわたって宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市、福島県相馬市に慶大病院の医師・看護師・薬剤師・事務職員を延べ29人派遣した。

感謝状の贈呈は東京都庁第一本庁舎で行われた。