【MISS KEIO CONTEST 2015】No.2 小川真美子さん(経済学部4年)


―コンテストを控えた今の気持ちは?
「とにかく、5カ月間がとてもあっという間で、正直今焦っています。ミスコンに憧れていたので、この舞台に立てることが楽しい。人見知りで、内向きにベクトルが向きがちだった私に、知らない世界に飛び込む勇気をくれました。辛いこともあるけれども、全てやり遂げることができれば、必ず自分の自信になると信じています」

―4年生で就活も終わったと思いますが、将来の夢はなんですか?
「まずは、目の前の仕事をがむしゃらに頑張って、「この人に任せとけば安心」と思われるくらいになりたいです。それからは、エステとかカフェとか、こじんまりしたお店を開きたいと思っています。時間に追われるのではなく、常に自分がハッピーになれて、また同時に誰かを和ませられるようなお店です」

―結婚するならどんな旦那さんがいいですか?
「私がとても優柔不断なので、優しく、どっしり構えてくれる人がいいです。結婚願望は強いです(笑)」

―自分を動物に例えると?
「猫です。マイペースで、いつもフラっとどっかいっちゃったり。ただ、興味のあることにはとことん夢中になります」

―あなたにとって美とは何ですか?
「外見がまず重要だけれど、内面は外見に出ます。我慢していても良くないので、楽しく、幸せにいるのが一番。規則的な生活、健康でいることも美の条件だと思っています。私はヨガやランニングなど、汗をかくことが好きです。運動すると体の中で何かが回っていて、気持ちもポジティブになってきます。ファッションや食べ物、習慣や趣味など、生活のひとつひとつが自分らしくあることが重要です。いろんな要素が自分に合っていて、バランスがとれていて、美しいと言えるのだと思っています」


******
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.1 松代杏奈さん(法学部3年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.3 千須和侑里子さん(法学部3年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.4 新井椎己さん(環境情報学部2年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.5 中川安奈さん(法学部4年)
【MISS KEIO CONTEST 2015】No.6 山田来夢さん(経済学部4年)