CAMPUS IDOL

【CAMPUS IDOL】商学部2年 井口舞香さん

春先を感じさせるキャンパスで、「UNICORNS songleaders」のロゴが入ったバックを持って現れたのは今月のキャンパスアイドル、商学部2年の井口舞香さんだ。

大きな瞳と輝く笑顔が印象的な井口さんが所属するSongleadersは、一見チアリーディングに似ているが、アクロバッティックなことはせず、床でターンやジャンプをして踊る団体。練習は大会前のため週4回あり、時には夜の9時まで及ぶ。「見た目より大変」と語る彼女の脚には、努力の証、テーピングが覗いていた。5年ぶりに全国大会への出場が決定し、今はそれに向けたきつい練習をこなしている彼女。「大人数で一つの演技が揃った時や、三田祭などでお客さんに見てもらえた時に楽しさを感じます」と笑顔で話してくれた。

また学業にも熱心な井口さんは、大学から始めたドイツ語もインテンシブクラス。ドイツ語検定4級を取得しており、今は3級取得に向け勉強に励んでいる。また将来に関しても、マーケティングのゼミに入り、それを活かした仕事がしたいと語る。

そんな彼女の趣味はアクセサリー作り。手首には、キラキラな笑顔にマッチした手作りのアクセサリーが光る。「ネックレスとブレスレットを、お金をあまりかけずに作れるのでおすすめです」と器用な一面を見せてくれた。

また春から慶應に入学した新入生には「大学に入ると最初は環境の変化が大変。でも、たくさんの新しい出会いを糧にして、楽しい大学生活を送って下さい」とエールを送ってくれた。

惜しまず努力を続けてきた彼女の笑顔からは、「何事も努力を裏切らない」という確かな自信が見られた。 (だますかす)

関連記事

  1. 【人工知能の行方⑦】人工知能は人を裁けるのか
  2. 【喊声】6月号
  3. 【喊声】9月号
  4. 【Mr.Keio Contest2015】No.2 岸野智康さん…
  5. マネージャー対談 選手と共に挑む大一番
  6. 目指せ気象予報士 現役キャスターが塾生支援
  7. 《MITASAI REPORT-2020》 groove 秋を彩…
  8. KEIO150 第三部 先導者の足跡(2) ~AO方式で入試制度…
PAGE TOP