世界で活躍するSFC生

〈フィギュア高橋 銅〉
高橋成美さん(総2)が日本代表として世界フィギュアスケート選手権(3月26日―4月1日、ニース、仏)ペアの部に出場し総合得点189・69点で銅メダルを獲得した。ショートプログラム、フリープログラムともに自己ベストを更新。ペアの日本代表が世界選手権で表彰台に上るのは、五輪を含めて史上初。
高橋さんは「学業とスケートの両立は大変だが、集中力を保ちながらさらに上を目指して頑張る」と述べたという。
***
〈水泳立石 五輪へ〉
立石諒さん(環4)が第88回日本選手権水泳競技大会(先月2―8日、東京辰巳国際水泳場)で男子平泳ぎ100㍍2位、同200㍍2位に入賞し、今夏開催のロンドン五輪出場が確定した。100㍍は59秒60で派遣標準記録を突破、200㍍は2分8秒17で自己ベスト。立石さんは「オリンピック出場は名誉。自覚や自信を持って出場する。支えてくださっている人にオリンピックという大舞台で恩返ししたい」と述べたという。