スポーツ

体育会ウォッチャー 

競走部 山縣亮太 織田国際 100㍍で優勝

競走部の山縣亮太さん(総2)が第46回織田幹雄国際陸上競技大会(先月29日、広島ビッグアーチ)男子100㍍で優勝した。山縣さんは予選で日本歴代5位記録の10秒08をマーク。昨年自身が出した10秒23の塾記録を更新した。つづく決勝では10秒16を記録し、ロンドンオリンピック参加標準記録Aを突破した。

静岡国際 200㍍で優勝

第28回静岡国際陸上競技大会(今月3日、静岡スタジアム)で男子200㍍に出場し、優勝した。惜しくもオリンピック参加標準記録Bには届かなかったものの、20秒66の好タイム。
フェンシング部 三宅諒 アジア選手権 銅メダル

フェンシング部の三宅諒さん(文4)が先月23日、2012アジアフェンシング選手権大会(22―27日、体育センター和歌山ビッグウェーブ)個人の部で銅メダルを獲得した。三宅さんは団体の部にも出場し、3位に入賞した。

スケート部 吉田麻里絵 全日本選抜準優勝

スケート部スピード部門の吉田麻里絵さん(総2)が第35回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会(3月24・25日、甲府小瀬スポーツ公園アイスアリーナ) で総合準優勝した。 1500㍍は2分26秒497で2位、500㍍は45秒289で1位、1000㍍は準決勝敗退で6位。

関連記事

  1. 【サッカー】2017年度後期総評 勝てない連鎖が続いた1年 チー…
  2. リーグ開幕、連敗喫す 後半追い上げも攻め手欠く
  3. <東京六大学野球 法大にあと一歩及ばず、悔しさ晴らす秋季リ…
  4. [バスケ]京王電鉄杯 慶大6位に終わる
  5. [サッカー]2部リーグ優勝 3年ぶりの1部へ 
  6. 関東大学バスケットボール選手権大会 春季トーナメントベスト16
  7. 野球春季総評 要所で投打かみ合わず チームの総合力が課題
  8. 【サッカー】3年連続で全国逃す リーグ戦は5位で折り返し







PAGE TOP