慶大入学をメディア初公表 文学部1年 モデル・女優 駒井蓮さん 

この春慶大に入学した、女優でモデルの駒井蓮さん(文1)をご存じだろうか。今後の活躍が期待される彼女の魅力を探るべく話を聞いた。

 

―どのような活動をしているか

ドラマ、映画、CMなどに出演しています。最初の仕事は「ポカリスエット」のCMでした。また、雑誌「ニコラ」の専属モデルもしていました。

 

―芸能界に入った理由は

中学1年の春休みに家族旅行で青森から東京へ来た際、竹下通りで、現在所属しているボックスコーポレーョンのマネージャーにスカウトされたことがきっかけです。

 

―慶大に入学した理由は

小学生の頃から慶大か早大に行きたいというイメージを持っていた上に、父親が「慶大に進学したかった」とよく言っていたので、慶大について知る機会が多かったからです。家族旅行の時、オープンキャンパスに行ったことでさらに慶大に進学したい気持ちが強まりました。

高校で進路を考える中では「大学に行かなくてよいかもしれない。勉強は好きだが、進学しても熱量が続くか」と不安を抱いたことがありました。家族や事務所の方との話し合いを経て、高校3年の夏に慶大へ行くと決めました。

 

―芸能活動と両立しながらの学生生活について

授業についていくのに必死ですが、教授のお話が面白かったり、食堂でご飯を食べたりなど大学ならではの経験が出来て楽しいです。

 

―今後の展望は

「朝ドラ」のヒロインが目標です。しかし、「今は日々の目標を達成しながら、多くの世代に自分を知ってもらう準備期間」だと思っています。まずは、今年7月から挑戦する舞台を成功させたいです。

―読者へメッセージ

仕事だけでは出会わなかったはずの学生の皆さんとの出会いも大切にし、学生生活を楽しみたいです。一緒に楽しみましょう。そして、課題も一緒に頑張りましょう(笑)。(ぜひ、友達になってください。)

(桐原龍哉)

 

【プロフィール】

駒井蓮(こまい れん)

2000年12月2日、青森県出身。

「ポカリスエット」のCMでデビュー。その後「ニコラ」専属モデルを経て、現在、女優として活動中。

〇映画「町田くんの世界」(6/8公開)

〇舞台PARCOプロデュース2019「奇子」(7/19から公開開始)

〇広告 パナソニック、JR西日本、長府製作所、ELM