【三田祭速報】胸キュン必至 イケメンたちによる「壁ドン」 慶應が誇るイケメンがタロット占いの結果を壁ドンで伝えます

今年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「壁ドン」を体験できる企画がある。院校舎5階356教室で開催されている「慶應が誇るイケメンがタロット占いの結果を壁ドンで伝えます」だ。
壁ドン
壁ドン
実際にこの企画を体験した。可愛らしい顔立ちをした4年生の方に三田祭発表についての不安を聞いてもらい、タロットカードを引いた。引いたカードは自由を表すもので、「気負わず自由にやれば大丈夫」と言われた。悩みが解けて安心したところで、「じゃあ」といわれて壁際に座らされた。すると最後に「頑張れ」と壁ドンされながらささやかれた。お互いに照れて笑いあい、少しながらも甘い時間を過ごすことができた。

出展者の方に企画の経緯をうかがったところ、「いま流行りの壁ドンを周りのイケメン達と一緒にやろうと思い立ち、友人の中でもイケメンを厳選してこの企画に誘った」と話した。準備の段階でどのような壁ドンをすれば女性たちを一番キュンとさせられるかということも研究した。

開店してから1日だが、リピーターもいる。女性だけでなく、意外にも男性の姿も見られた。

言葉自体は流行しているが、実際にされる機会は少ないのが壁ドン。なかなか実現されない女性たちの夢をここでは叶えてくれる。
(河合遥香)