野球立大戦 ~四番岡崎 貫禄の二本塁打

 今季から四番を任されている岡崎捕手(総3)。頼れる男の打撃が真価を発揮したのは立教第一戦だった。
 初回「打った瞬間行った、と思った」という打球は左翼席中段へ。ベンチに向かってガッツポーズをみせた。また岡崎は、同点で迎えた九回にもこの日二本目となる2ランを放ち試合を決めた。
「チームに迷惑をかけていたので、何とかくらいついていこうと思っていた。(二本塁打は)気持ちがいい」
 キーマン岡崎が慶大に勝利を呼び込む。