スポーツ

早慶レガッタ 優勝

 四月十七日、隅田川にて第74回早慶レガッタが行われた。今大会は大会開始から100周年となる記念すべき大会。伝統の一戦を観戦するため、沿岸は多くの応援客でにぎわった。
メインレースとなる対抗エイト(3000m)では、「固くならず、水と調和できた」(主将・石井)と言うように、終始安定したリズムで、徐々に早稲田を引き離し、最後は5艇身差をつける圧勝。昨年にひき続き勝利をおさめ、通算成績は34勝39敗1分けとなった。

関連記事

  1. 【サッカー】10年ぶり2部リーグに降格
  2. 慶大野球部主将・4番 伊藤隼太選手
  3. 【テニス】早大に敗れ準優勝 全国制覇の夢ついえる
  4. 『慶應』の誇りを胸に2009年 強豪復活を目指して バドミントン…
  5. ラクロス日本代表の医学部生 継渉さんの素顔に迫る
  6. 【六大学野球】陸の王者 復活へ激闘
  7. 慶大クリケットクラブ 日本一を目指して
  8. リーグ戦第4週・vs専修大~高い壁から超えたことの意味とは







PAGE TOP