報道

星出宇宙飛行士、「帰還」

矢上でパブリックビュー

宇宙飛行士で塾員でもある星出彰彦氏が先月19日にソユーズ宇宙船で地球に帰還し、その模様のパブリックビューイングが同日矢上キャンパスで開催された。

星出さんは今回2度目の宇宙滞在で、今年7月15日にロシアの宇宙船ソユーズに搭乗しISS(国際宇宙ステーション)で第32次・33次長期滞在クルーとして4カ月間、宇宙ステーション補給機こうのとり3号機のドッキング作業などさまざまなミッションや実験を行った。また、3回にわたって行われた船外活動は日本人でも最長の21時間となった。

パブリックビューイングは午前10時から開催。帰還予定時刻が近づくにつれ星出さんの帰還を見守ろうと人が集まった。そして午前10時56分。スクリーンにロシア語で「帰還」と映し出されると会場は歓声と拍手に包まれた。

 

 

 

 

関連記事

  1. 企業ナビフォーラム 読売新聞と共催
  2. 新たな就活にどう対応すべきか 「今後の採用とインターンシップの在…
  3. 慶大、来年度GPA制度導入
  4. 慶應医学賞 受賞者決まる
  5. ウェーランド講演会 中国経済を考察
  6. 科学用語の認知度 大幅上昇
  7. 2017年度全塾協議会予算が決定 自治会費増額の緊急性なし
  8. 慶大一般入試 解答例公表 経済学部は来年度からを予定
PAGE TOP