2019年 7月

  1. 《KEIO×東京オリンピック2020》東京2020に向けて走る思い 陸上 山縣亮太選手

    日吉キャンパスの陸上競技場。ここで日々己の限界に挑戦する一人の選手がいる。慶大総合政策学部卒業生で、2016年リオデジャネイロ五輪陸上4×100㍍リレー銀メダリストの山縣亮太選手だ。山縣選手は現在セイコーの社員アスリートとして在籍している。…

  2. 《いま、メディアの新時代を考える》 演出家・タレント テリー伊藤さん

    例えば、「インターネットコンテンツ」と「テレビ番組」は、「インスタント食品」と「本格料理」のようであ…

  3. 《日吉研究所 No.4》代官山編

    今回私たちが訪れたのは、日吉駅からおよそ20分ほどの距離にある代官山だ。渋谷からは目と鼻の先だが、都…

  4. 《日吉研究所 No.4》みなとみらい編

    日吉キャンパスから東急東横線・みなとみらい線で20分のみなとみらい地区。おしゃれなイメージを持たれる…

  5. 《日吉研究所 FILE No.4》目黒編

    日吉駅から東急目黒線に乗って終点目黒駅まで約20分。路線の名を冠する目黒駅だが、塾生の知名度は意外と…

  6. 《日吉研究所 FILE No.4》中目黒編

  7. 《KEIO×東京オリンピック2020》塾生が支える、東京オリンピック

  8. 《KEIO×東京オリンピック2020》己の道を貫く、三宅諒選手

  9. 《KEIO×東京オリンピック 2020》男子体操界を牽引、水鳥寿思さん

  10. 《いま、メディアの未来を考える》ソーシャルメディア全盛時代に問う ジャーナリズムの価値

PAGE TOP