2009年 1月

  1. バスケ部・ソッカー部 両主将対談~ひとりの人間として想うこと

     2008年度、慶大体育会で、ソッカー部とバスケ部が悲願の1部昇格を果たした。そしてそれぞれにはチームを力強く引っ張ってきた主将がいた。ソッカー部大河淳司(商4)、バスケ部鈴木惇志(法4)。2人はこれまでに何を想い、これからに何を描くのか。…

  2. ラクロス 男子、2年ぶり準優勝~女子は初戦敗退

     第19回ラクロス全日本選手権大会が2008年12月13日から23日にかけて東京、大阪の2会場で開幕…

  3. ソッカー部 韓国・延世大に勝利~1点差逃げ切る

    12月20日、第45回慶應・延世大学定期戦が日吉陸上競技場で行われ、1―0で慶大が勝利を収めた。…

  4. オコナー氏に名誉博士号授与~米初の女性最高裁判事として活躍

     12月12日、三田演説館及び北館ホールでサンドラ・ディ・オコナー氏に対する慶應義塾大学名誉博士号授…

  5. 日本最大の学生討論会開催~塾生らが参加、運営

    12月25日から27日にかけて、国立オリンピック記念青少年総合センターで、「第30回国際学生シンポジ…

  6. 塾生が報道写真展主催~国際問題の理解、啓発目指す

  7. 日仏研究拠点を設立~情報学分野で連携

  8. 協生館に新施設オープン~地域住民との交流広がる

  9. 理工の研究、社会に発信~テクノモール 2008 塾長による講演も

  10. 慶大と理研、連携協定~共同で大学院設置へ

PAGE TOP