報道

G―SEC講演会開催

 先月15日、慶應義塾大学アメリカ研究プロジェクト主催の特別講演会「グローバル時代の文学地図」が三田キャンパス北館ホールで開催され、シドニー大学英文科教授であるポール・ジャイル氏が登壇した。
 ポール・ジャイル氏は講演で脱領域的な視点から世界文学地図について論じ、グローバル時代の到来により文学が脱領域化し、文学研究の発展が期待できると語った。

関連記事

  1. 理工学の歩む道探求 先進的な研究目指す
  2. ジャズの魅力と真髄 「拡張するジャズ:講義編SUMMER 201…
  3. 全塾協議会 事務局長選挙 不正投票の可能性認める
  4. 野球部・加藤投手 1巡目でカープへ入団
  5. ビッグデータ利活用の発展めざす 文科省プログラムに採択
  6. 漫画家 萩尾氏が来塾 物語作りの過程を説明
  7. 急遽仕様変更、十分な試運転なく運用 ゼミカン運用中止の裏側に迫る…
  8. 日吉の街の魅力探ろう キッズワークショップ
PAGE TOP