報道

国分教授が防衛大学校長に 五百旗頭氏の後任人事として

来年3月に退任する五百旗頭真防衛大学校長の後任として、慶大法学部の国分良成教授を防衛大学校の校長に起用するという人事が検討されていることが先月29日に各種メディアで報道された。

国分教授は82年に慶大大学院博士課程を修了。92年から法学部教授に就任し、今年の9月まで法学部長を務めていた。現代中国政治・外交と東アジアの国際関係を専門としている。

関連記事

  1. メディコム公開講座 橋本五郎氏 主権者としての要件語る
  2. 定年退職者が発表 今年度定年退職者は36名
  3. 小中一貫校計画を変更
  4. 病院内移動支援システムを開発
  5. 公文書改ざん、隠蔽問題 「政」と「官」のゆがみ
  6. 経済学部 入試、一部で変更~09年度から
  7. 《違法サービスはなぜ生まれたか ルポ・内定辞退予測》(下)実現し…
  8. 看・経・医で出題ミス 一般入試 入学センターが謝罪
PAGE TOP