CAMPUS IDOL

【CAMPUS IDOL】法学部政治学科3年 田中沙季さん

しとしとと雫が振り落ちる6月、憂鬱な雨露もきらきらと光る季節に変えてしまう。今月のアイドルは法学部政治学科3年、田中沙季さん。
幼少期をロサンゼルスで過ごし、タップ、ジャズ、バレエ、チアなどあらゆる種類のダンスを経験した。現在はダンスサークルrevolveに所属、17年間のダンスで培った9等身のスタイルはキャンパス内の誰もが振り返る美しさだ。
春休みはアジア全体で開催された大学生ビジネスコンテスト日本代表として北京に派遣された彼女。学業の傍らに投資ファンドで国際金融を学ぶなど、その美しさ以外も万国共通の才能の持ち主のよう。「外国のお友達とおしゃべりすることが好き。自分の引き出しも広がる気がします」と溢れる笑顔で話した。
撮影中にもあまりにも完璧な美女っぷりに「芸能人か!?」と多くの野次馬が集まる。そのなかで当の本人は「蚊!蚊!かゆい!」としきりに足を殴打。飾り気ない彼女の魅力に人間のみならず、虫ですら夢中になってしまう。    (xoxoあやぱん)

関連記事

  1. 【サブカル見聞録】クールジャパン好評価 次の課題は
  2. 【人工知能の行方 最終回】AIの「死」に向き合う
  3. なりたくてもなれない?不足する後継者・・・手漉き和紙を守る
  4. 【キャンパスアイドル】経済学部2年 赤松麻里菜さん
  5. 過剰なダイエットが引き金に 死を招く拒食症の実態
  6. 「大学の心臓」義塾図書館の魅力
  7. 立ち上がるきっかけに 1964年東京五輪日本選手団主将 小野 喬…
  8. ゼミとともに30年 池田研究会、節目の年迎える
PAGE TOP