報道

SFCのみ今月再投票

12月に投票が行われた全塾協議会事務局長・次長選挙で、SFCでは学事担当への申請不備により、選挙管理委員会としての投票所が設営されなかった。急遽福利厚生団体の協力のもと仮の投票所を設けたが、周知が至らなかったため、SFCのみ1月11日から14日まで、α館・Ω館間の屋根下で再投票を実施する。この再投票により、選挙結果発表は1月17日以降となる。
 投票所が設営されなかったのは、SFC学事担当の申請ミスのため。投票所は屋外にあるため、例年ストーブを借りる申請を行っているが、今年から屋外でのストーブ使用が不可となった。投票所は軒下にあるため選挙管理委員会は屋内と判断し、使用する申請を出したが、SFC学事担当は屋内であるとし、ストーブをはじめとする機材類全ての貸出を認めないという判断をした。
 これを受け、選挙管理委員会では急遽、福利厚生団体である音像工房の協力のもと、臨時の投票所を設置。しかし周知が至らなかったため、選挙管理委員会とSFC学事担当話し合いの結果、1月11日から14日まで、再投票が行われることになった。すでに投票を済ませている人の投票は無効となる。

関連記事

  1. 「生命の回路図」開発 研究者間の情報交換を促進
  2. 心筋細胞 安全に精製、移植
  3. 言語学コロキアム 言語の誕生を考える
  4. 全塾協議会 「塾生代表」新設の規約改正へ
  5. 第8回矢上祭~今年のテーマは「∞〜infinity」
  6. 文学部 印東太郎賞を制定
  7. 日吉で環境週間実施~キャンパス内でエコ企画施行
  8. 前夜祭にAKB48出演
PAGE TOP