スポーツ

体育会ウォッチャー

水泳 立石諒
平泳ぎで再び3冠

ジャパンオープン2010兼第4回ジュニアパンパシフィック選手権大会代表選手選考会が先月4日から6日まで東京辰巳国際水泳場で開催され、立石諒(環3)が平泳ぎで日本選手権に続き3冠を達成した。
 立石は初日の100㍍平泳ぎを1分00秒51、2日目50㍍平泳ぎを27秒89、200㍍平泳ぎを2分10秒90で優勝した。

バドミントン部
女子シングルス7年ぶりの快挙

先月8日から20日にかけて、東京・埼玉・神奈川の各会場で、関東学生バドミントン選手権大会が行われた。Aブロック女子シングルスに出場した慶大の植田悠(環3)がベスト8進出を果たした。
 植田は初戦を勝利すると、5回戦まで順調に駒を進めた。惜しくも準々決勝で早大の藤田に敗れるも、見事ベスト8の成績を残した。Aブロック女子シングルスでのベスト8進出は03年度以来の快挙となった。

関連記事

  1. ユニバーシアード サッカー女子日本代表選出 女子ソッカー部主将 …
  2. 《2018年度前期総評|ラグビー》関東大学春季大会 負け越しで4…
  3. 【六大学野球】明大・柳の前に完封負けを喫す
  4. 六大学野球 四つ巴に
  5. 【春の早慶戦特集】堀野主将インタビュー 「慶應の意地を見せたい」…
  6. コラム~あの日の記憶 忘れられないもの
  7. [野球] 慶大野球部 19年ぶりに明治神宮大会優勝
  8. ソッカー部総評 強豪との対戦で見えた課題







PAGE TOP