報道

SFCサブウェイ ~キャンドルで店内照らす

6月16日から20日の5日間、SUBWAY慶應大学SFC店で19時から21時にキャンドルの明かりで営業するキャンドルナイトが行われた。

 主催である慶應義塾大学環境サークルCUEの代表者は「電気を使わなくても心地よいスローな生活が過ごせることをみんなに知って欲しい」とイベントの意図を語った。キャンドルナイトを通して大切な人との時間や平和な生活を味わう体験をすることと、エコ活動を両立することも狙いとされている。

 またキャンドルは結婚式で不要になったものを再利用したため、経費はほとんどかかっていないという。
 食事に訪れた学生たちは「幻想的でとても綺麗だった」「幸せな気持ちになれた」など、夜に輝くキャンドルナイトを満喫していた。

関連記事

  1. 第8回矢上祭~今年のテーマは「∞〜infinity」
  2. 秋入学全面移行 学事日程について協議
  3. 《一般選抜》感染症対策も徹底 必要なら追試実施へ
  4. 胃癌発生原因の一つ解明 ビタミンC接種で胃癌予防か
  5. 第3回下田寮交流会開催~地元住民交え親睦深める
  6. デジタル教科書導入へ議論進む 「決断のタイミングは来ている」
  7. 17年度慶大生就職結果 就職率は高い水準を維持 サービス業上昇
  8. 国際産学官シンポジウム開催 研究成果の社会還元戦略を提示







PAGE TOP